地域1番クリエイトとは

地域1番クリエイトは、地元密着で営業されておられる工務店・リフォーム会社様が地域1番になるを紙媒体・WEB媒体問わず提供します。


地域1番店とは

 中小企業は市場において多くの場合弱者になります。大企業には資金面でかないませんし、また、ほとんどの場合先発の企業がありますので、簡単に市場シェアを高められるわけではありません。但し、地域1番クリエイトでは完全に差別化出来る商品をご提供できます。

 弱者が勝つための戦略とは、商品を絞り、ターゲットを絞り、地域を絞って局地戦に持ち込み、そこで勝利するというものです。つまり中小企業が大手に挑んで行くためには地域1番店になることが実は常道なのです。局地戦で勝利の方程式を組み立て確定させ、その領域を徐々に広げていくというのが、大手と対等に戦い勝利を収めている中小企業の共通したやり方です。

 間違っても最初から商品・サービスの種類を多く持ったり、広すぎる地域で戦おうとしないでください。


地域1番店になるメリット

 「1番と2番の差は、2番と100番の差よりも大きい」といわれます。日本一高い山はと聞かれれば、誰でも富士山と答えることが出来ます。では、2番は、3番はと聞かれて答えること出来るでしょうか?ちなみに日本で2番目に高い山は山梨県の北岳、3番目は奥穂高岳です。すべての物事は1番を中心にまわっていくのです。

 地域1番店になれば、その圧倒的な知名度で、お客様が集中します。 この際の知名度とは、あなたの会社がトイレ水回りの地域1番店だったとすると、お客様の自宅のトイレが壊れた時にまず最初に思い浮かぶことです。当然、地域1番店になると価格主導権も1番店が握ることになります。仕入れの面からも1番店は儲かり、2番店はトントン。3番店以下は儲かりにくいという仕組みになります。

 1番になる地域、商品を持つことが収益アップの近道で、1番の地域が出来、あなたの会社の勝利の方程式を完成させ、そのやり方を展開していくのです。


地域1番店になる手法

 地域1番店になる手法は、一番になれるエリアを選び、集中的に投資することです。大手ハウスメーカーやホームセンターのように経営資源を多く持っている会社と同じような売り方ををしても、残念ながら勝てません。

 桶狭間の合戦のように勝てるエリア・商品を絞る必要があります。販促手法を簡単にまとめると下記の3つになります。

  1. 注文を取りたいお客様が多く住み、有力ライバルが少なく、1番になりやすい地域を狙う
  2. 地域で1番の立地に出店もしくは広告看板を出す
  3. 地域で1番の頻度でチラシ・イベント販促をする

 この手法で必ず結果が出ます。ただ、勘と経験で商品とエリアを決めていては時間がかかってしまうので、データに基づいた分析が必要です。


ワンストップでお悩み解決(選ばれている理由)

忙しくても更新ができる

自社でWEB運用されているところで最も多い声が「忙しいと投稿がおろそかになってしまう」「販促専用スタッフを置くほどの業務量もない」というものです。

投稿が止まってしまうと、フォロワーの方からは「最近投稿がないな、、」「アカウントに元気がないな、、」と見られてしまうため印象が悪くなります。

 

毎月投稿スケジュールを管理するので印象が悪くなることなく、受注につなげていくことが出来ます。

幅広い業務に対応できる

  • チラシ作成
  • エリアマーケティング
  • DM作成・発送
  • SNS更新・対応
  • ブログ更新
  • ポータルサイト管理
  • イベント企画・実施
  • 戦略コンサルティング

をワンストップで対応させていただいております。

 

作っただけでは終わらない

地域1番クリエイトは、ホームページの制作会社やデザイン、印刷専業の会社ではありません。お客様のやらないといけないことがわかっているけど出来ないを工務店・リフォーム会社様が目指されている方向にサポート・代行します。

制作するのが目的ではなく、工務店・リフォーム会社様が地域1番店になることが目的としているので、継続してサポートさせていただいております。