勝てるチラシ戦略

ご機嫌いかがですか、地域一番店を作る地域一番クリエイトの中堂です、

 

当たるチラシって何?とよく聞かれます。
よく誤解されるのがセミナー等で、「当たるチラシ」などというセミナーがありますが、
内容の否定はしませんが、色やデザイン、もっと上級になればキャッチコピー等、教えて
もらえるかもしれません。うちも6~7年前にやっていました。

チラシの文言デザインをあれこれ考えても、不十分であるばかりか、
無駄に販促費用が嵩んでしまい、体力を削がれてしまいます。
今、建築・リフォームの分野で大手家電メーカーやハウスメーカーが参入している
一番競争の激しい一般リフォームのゾーンで、差別化できるものがない状態で
チラシで勝負をするのは危険です(と言っても勝てる方法もありますが、それは次回以降で)。
地域によっては価格競争に踏み込まないと反響が取れなくなっています。

 

そこで、なにが必要かといいますと、戦略と戦術です。

販促の世界で言えば戦略とは“そもそも何をすれば儲かるのか”です。
このそもそもが大事です!!
では、戦術とは“どうやって儲けるのか”です。

特に戦術ばかり気を取られていて、戦略が曖昧なリフォーム会社が多くあります。
そもそも何を売るのか、そもそも何で利益を出すのか?
ライバル他社と比較してみてください。

戦略がはっきりなく、他社と変わりがないなら、何か他社とは違う、“あなたの売り”
が必要です。

もし、“売りがほしい”とお考えであれば、ご連絡ください。

差別化戦略があります!