チラシからの集客が効果的である理由~その1~

 チラシ集客が効果的である理由を3回に分けてご説明します。

リフォーム会社を例にしてご説明します。

 

理由その1:今すぐ客でなく、認知度を上げるため

 

お客様から問い合わせをいただき現調しに訪問したときに、

「地元にリフォーム屋さんがあるなんて知らなかった!」

と言われること無いでしょうか?

 

余談ですが、うちの会社は大阪の大動脈中央環状線沿いにあるのに、

30年来のお得意様に「えっ、そんなとこにあたっけ?」

って言われました。つまり、仮に近くや目立つように

看板を上げていたにせよ、いちいちその存在を全部チェックしていません。

 

お客様がリフォームを考えた瞬間にあなたの会社が

浮かばない状態というのは、集客という観点で見た場合、

問い合わせを得るのは相当難しいです。

 

もしグーグルアナリティクスなどの解析サービスで

あなたの会社のホームページを調べると、

あなたの会社名での検索が多くあるのではないでしょうか?

 

これの意味するところは、

すでにあなたの会社をリフォーム会社として浮かんで、

認知している人がその名前で検索しているということです。

 

これが、ご紹介からなのかOB客様なのか、

新規のお客様なのかはわかりません。

 

ただひとつ言えることは、あなたの会社名を

指名して検索してきた人は問い合わせしてもらえる

可能性は高いです。なぜかというと、ライバル他社と

比較されにくいからです。

 

例えば「リフォーム 大阪」と検索すれば、

非常に多くのサイトがいくらでも出てきます。

その中から選ばれるのは費用も手間もかかります。

あなたの会社を指名して検索してくれていることは

かなりの見込み客です。

 

すぐに検索する時代、ネット上で比較されないことはかなり有利です。

チラシでまずは認知活動をしておくこと大事です。

 

これは、チラシそのもので集客に直接つながらなかった場合でも、

その後の「指名検索」で問い合わせをいただけることは

十分あるとういうことです。

 

次回にその2を書かせていただきます。

 

 

 こちら↓からご連絡ください。

voice@tazmi.com